今日中にお金を手にする方法を3つ教えます!

今日中にお金が欲しい、今日中にお金がどうしても必要、今日中にお金を借りたい!

生きていればこんな緊急事態ってありますよね?

人生は「今日の連鎖」です。今日を乗り越えれば明日が来ます!

というわけで、今日中にお金を手にする方法を3つ教えます。

裏ワザ的なものは一切なく、王道な方法のみです。

人に迷惑をかけたり、他人を騙すような方法は絶対にやめましょう。後で後悔しますから。

今日中にお金が欲しい理由は人によって様々だと思います。

急に体調を崩して病院代や薬代が必要になった・・・。

どうしても、今日中に買いたい洋服がある。今日買わないと売り切れちゃう・・・。

今日中に支払わなくてはいけない返済があるのにお金が足りない・・・。

家賃の引き落としが今日なのに、銀行口座の預金が不足している・・・。

では、「緊急時にその日のうちにお金を手にする3つの行動」について詳しく説明します!

1)金融機関からお金を即日融資で借りる

1番波風が立たない無難な方法は、カードローンの即日融資です!

一番無難で簡単で波風が立たない方法がコレです!

なんでもそうですが、専門職にお願いするのが一番です。

風邪を引いたら内科に行って薬をもらうのが一番手っ取り早い方法なように、お金がなかったら、お金を貸すことを仕事としている人から借りるのが一番です。

ただし、金融機関によって融資スピードが違うことがあります。

銀行カードローンは金利は低いかもしれませんが、審査を慎重に行うので時間がかかります。

銀行員というのはサラリーマンの中でも最も保守的な職種で、「ミス=出世街道から外れる」という失敗が許されない環境にいるので、どうしても慎重な審査、つまり時間をかけて審査せざるを得ないのです。

一方、審査スピードを売りにしているカードローンもあります。

今日中にお金を借りたい人はこういった審査スピードを売りにしているカードローンからお金を借りるのがベストです。

少額なら金利の高低による差はそれほどありません。

たとえば、5万円を借りて30日後に返済した場合の金利差による利息額は以下の通りです。

金利差による利息額の違い
借りた金額 返済期間 金利 利息
5万円 30日 18.0% 739円
17.0% 698円
16.0% 657円
15.0% 616円
14.0% 575円
13.0% 534円
12.0% 493円
11.0% 452円
10.0% 410円

5万円の場合、金利18%と10%の差額はたったの329円なので、少額の場合、金利はあまり気にする必要はないと思います。

ちなみに、利息の計算方法は以下の通りです。

利息 = 借りた金額 × 金利 ÷ 365日 × 返済期間

上の計算方法は一括返済した場合です。

カードローンのメリットの1つに、分割返済もできるということがあります。

借りる額にもよりますが、「月1000円からの返済でOK」なケースもあります。

そして、多くのカードローン利用者は分割返済が一般的なようです。

ただ、返済期間が長くなるほど利息も増えるので、早く返せるなら返しちゃった方がいいですね。

では、審査スピードを売りにしているカードローン会社を紹介します!

どこも「即日融資も可能」と言っていますが、審査は申し込み順なので、少しでも早くウェブから申込した方がいいですよ!

あなたと同様に、全国から「今日中にお金が欲しい」という人が申し込みしているので。

即日融資も可能
会社名 実質年率/
最高融資額
特徴
プロミス »
4.5%〜17.8%
500万円
三井住友フィナンシャルグループ

Web完結なら即日融資も可能、家族にバレずに借りられる。
はじめてなら30日間無利息(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

アルバイト・パート・派遣社員・契約社員の方も、現在お仕事をされていらっしゃる方は主婦、学生でも審査のうえ契約可能。
プロミス レディース »

<女性専用>
アコム »
4.7%〜18.0%
500万円
三菱UFJファイナンシャル・グループ

初めての方なら30日間無利息
最短30分で審査回答。即日融資も可能。

主婦、学生、パート、アルバイト、派遣社員でもでも安定した収入があれば申込可能。

ちなみに、たいていのカードローンのウェブサイトには「ウェブから14時までにお申し込みして頂ければ即日融資も可能です。」といったことが書いてありますが、実は知らないだけで、14時以降でも土日祝日でも今日中に借りれる方法があります。

ここで紹介しているプロミスアコムなら可能なはずです。

では、その方法を説明します!

まずは、普通にウェブから申込して下さい。そして、審査を通ったら、振込融資ではなく、自動契約機でカードを受け取ることを伝えて下さい。

そして、最寄りの自動契約機に駆け込みます。プロミスなら三井住友銀行(SMBC)のローン契約機でもカードの受け取りができます。

自動契約機でカードを受け取ったら、そのままその自動契約機にカードを入れてお金を借りることができます。

この方法だと、振込融資のように銀行の営業時間に左右されません。

カードローンの申込は24時間ウェブからできますし、カードローン会社や自動契約機は土日祝日も営業しているので、営業時間内ならカードを受け取ることが可能です。

つまり、この方法なら平日だけでなく、土日祝日でも夜21時くらいまでなら今日中にお金が借りられるということです。

ただし、審査時間があるので、21時ギリギリにウェブから申し込むのではなく、早めに申し込むのがポイントです。

あなたの前には全国からお金を借りたい人が殺到していますから、今日中にお金が必要なら1秒でも早く申し込んだ方がいいです。

また、すでに数社のカードローン会社で借りていて、どこからも借りられないなら「中央リテール」で借金を1つにまとめることをオススメします。

俗に言う「おまとめローン」というヤツですが、銀行もやっていますが、おそらく審査に通らないと思います。銀行の「おまとめローン」は高年収な会社で働いている属性の高い人なら審査に通りますが、それ以外の人はかなり難しいと思われます。

しかし、「中央リテール」なら「他社で断れた人にも融資できる可能性があります。」ということなので、ここで審査を受けてみることをオススメします。

金利は高くても13%とかなり低いので、利息を減らせる可能性も大です!

知名度は低いですが、かなりの利用者がいる金融機関です。

以上が「緊急時にその日のうちにお金を手にする3つの行動」の<その1>です。

2)友達や親など身近な人から現金を借りる

親に心配をかけたり友達の間で変な噂が立つ可能性があります!

2番目の方法がこれです。ただし、1番目の方法と違って、波風が立つ可能性があります。

友達や親からお金を借りれば、「金銭的な利息」はとられません。

しかし、「心の利息」は知らない内に取られている可能性があることを忘れてはいけません。

「心の利息」とは「あなたに無利息でお金を貸した」という相手の気持ちです。

誰だって、自分のお金は自分で使いたいものです。人になんか貸したくありません。

でも、あなたに頼まれたので仕方なく貸してくれる人もいることでしょう。

ただ、あなたにお金を貸した相手は、全額を返済してもらう時まで、「ちゃんと返してもらえるのかな・・・?」という不安の気持ちを背負うことになるのです。

そういう負の感情を相手に追わせることになります。

相手が親なら子供に「お金を貸して欲しい。今日中にお金が必要なんだ。」などと言われたら、すごく不安な気持ちになることでしょう。

親に心配をかけたくなければ、この方法は取らない方がいいでしょう。

また、友達からお金を借りると、変な噂が立つ可能性があります。

今のインターネット時代は噂があっという間に広がる時代です。

あなたの知らないところで、LINEなどで「◯◯からお金を貸して欲しいと頼まれた・・・」などと噂されているかもしれません。

有ること無いこと言われているかもしれません。

「金銭的な利息」は追わないかもしれませんが、いろんな意味でリスクがあるのがこの方法です。

それだけは心に止めておいて下さい!

3)売れるものを売りまくる

マンガや洋服、雑貨など不要品をお金に変える!

3つ目の方法は金額に限度があるかもしれませんが、確実に今日中にお金を手にできる方法でもあります。

たとえば、本やマンガをたくさん持っているなら、最寄りのブックオフに持っていけば、1冊10〜30円ほどと安いですが買い取ってくれます。

仮に、1冊20円で買い取ってもらえるなら、10冊で200円、50冊で1000円、100冊で2000円になります。

また、最近のブックオフは本だけでなく、洋服や雑貨の買取もしている店舗があるので、そういったものを持ち込むのもありです。

自分にとってのガラクタが、以外な値段を付ける可能性はあります。

ブックオフじゃなくても、古着屋さんやアンティークショップでも現金買取をしている店はあるので、ウェブで近所にそういった店があるかどうかチェックしてみるといいでしょう。

不要なものを処分できるので、部屋も片付いて一石二鳥です。

ただし、カードローンでお金を借りるのとは違って、金額はたかが知れていると思われます。

売れるものを売りまくる方法で、10万円の現金を今日中に手にすることができる人は少ないと思われます。

1万円くらいなら行く可能性はあるでしょうね。

以上が、「緊急時にその日のうちにお金を手にする3つの行動」です。

参考になったら幸いです!

諦めたらそこで試合終了なので、ネバーギブアップの精神で頑張ってください (^_^)


50万円までなら最短1時間でお貸しできます »