上層から下層へ・・・50代だし、プライド高いし、転職先なんて見つかりません。

私は大学卒業後からずーと外資系企業を転々としてきました。

20代で年収2000万円台、30代では最高で5000万ほどの年収を頂いていたこともありました。

その後も、日系企業ではあり得ないほどの年収を稼いできました。

外資系企業はクビになる人も多いですが、私はいい上司に恵まれたので、なんとかクビになることなくやってこれました。

外資系は上司と合わないと最悪です。。上司に気に入られるかどうかで、その後の会社内での運命が決まってしまうくらい、上司は絶対的な存在でした。

クビになるリスクは高い業界ですが、そのぶん給料は破格です。

プロ野球選手と変わらない年収を何年ももらってきました。

毎日ホントに忙しくて、恋愛はそこそこしてきましたが、自分の方が相手よりも年収が多かったせいか、結婚には恵まれず、とうとう50代を迎えてしまいました。

男性からしてみると、自分よりも圧倒的に稼いでいて、しかもプライドも高くとなると、ずーと一緒にいるのに適した相手ではなかったのでしょう・・・。

そんな50代のある日、いつものように出社したら、ゲートで会社に入れてもらえませんでした・・・。そして、警備員さんに別の入口に通されました。。

そして、今まであまり入ったことがない部屋に通され、上司が登場。そして、まさかのクビを宣告されてしまいました。

「とうとう私にもきたか・・・」「でも、まさか50代で突然クビになるとは・・・」「今から転職できるかな・・・」

こんな不安が頭をよぎりながら、うつむきながら帰宅したことを今でも覚えています・・・。

私は2週間くらい休んで頭を整理してから、転職活動を開始しました。

最初は自分が元いた外資系業界をあたりましたが、年齢のせいかどこも雇ってくれませんでした。。

その当時の外資系企業の人材確保の流れは、「即戦力だけど高給取りのベテランよりも、安く雇えて奴隷にように使える若いやつ」という流れがあったのも不運でした。

「仮に、また外資系で働くことになっても1年くらいでクビになるかもしれない・・・」そんな風にも思ったので、今度は日系企業で転職先を探してみました。

でも、そこでも転職先は見つかりませんでした。。

前職の年収が日本企業ではあり得ないくらいの額なので、相手にとっては雇いづらかったのかもしれません。

また、私のプライドの高さが見抜かれて、こんなやつを部下にはしたくないと思われていたのかもしれません。

無職になっても生活レベルを変えれず・・・

私はしばらく無職の状態が続きました・・・。

でも、今まで仕事ばかりの人生だったので、ここぞとばかりに人生を楽しもうと思い、海外旅行に行ったり、習い事をしてみたり、久しぶりの友達と外食を楽しんだりしました。

端から見たら、「働いていないのになんであんなゴージャスな生活しているの?」と思われていたかもしれません。

しかも、すぐに転職先は見つかると思っていたので、タワーマンション高層階から引っ越さず、無収入にも関わらず毎月高い家賃を払い続けました。

いきなり無職になったからといって、いつものブランドの新作を見過ごすワケにはいきません。外資系企業時代と同じにようにブランド品を買い漁っていました。

美容も大好きなので、高級化粧品を買ったり、エステに通ったりしていました。

こんな感じで、外資系をクビになった後も、あの頃と同じように派手に散々していたら、貯金はみるみるうちに減っていきました・・・。

外資系の高給取りとしてずーとやってきて、プライドだけは高くなってしまったので、いきなり生活レベルを下げることもできませんでした。。

お金に困ったことなんてないし、節約なんてしたことないから、値段もろくに見ないで買い物してしまう癖は治りませんでした。。

ただ、その後すぐに、とある日本企業で事務職の仕事に転職しました。

さすがに、もう無職はヤバイと思ったので、かなり妥協をしての転職でした。

しかし、収入は減りましたが支出は減らずで、とうとう銀行カードローンでお金を借りるほどに転落してしまったのです・・・。

今日中に借りられる銀行カードローン

節約できなかったから貯金がどんどん減っていく・・・

いま思えば、年収数千万もらっていた外資系時代に不動産でも買っておけばよかったとすごく後悔しています。

でも、分譲マンションに買っちゃうと、マンション組合とかに入らなくてはいけなかったりするので、そういうのが面倒で、ずーとホテルライクな高級賃貸マンションに住んでいました。

あとは、分譲マンションじゃなくても、投資用不動産でも買っておけばよかったですね。。

そうすれば、外資系をクビになっても、家賃というインカムゲインが入ってきますからね。

でも、当時は忙しくて、副業をする時間なんてありませんでした。

外資系時代はお金の余裕はありましたが、心と時間の余裕は全くない日々が続いていましたから。

というわけで、上層から下層へ真っ逆さまです・・・。将来のことを考えると、これ以上貯金を減らすワケにはいきません。

じゃないと、下流老人になってしまいます・・・。

そんな風に思いながらも、給料日前でお金に余裕がない時にカードローンで数万円ほど借りています。。

銀行は今や個人融資に積極的で金利も低いです。

プロミスアコムなら30日間無利息サービスもあるので、30日以内に返済しちゃえば無利息でお金を借りることができます。

いやぁ〜、まさかこの私がカードローンでお金を借りることになるとは・・・。

そろそろ、外資系にまた戻って、ガンガン稼ぐ時かもしれません・・・戻れるならですが・・・。

銀行カードローンなら低金利
会社名 実質年率/
最高融資額
特徴
オリックス銀行カードローン »
1.7%〜17.8%

800万円
最短で翌日審査が可能。
おまとめ・借り換えもOK。
月々の返済は7000円から。
医療費や冠婚葬祭、教育費用、リフォームに。
ジャパンネット銀行 »
2.5%〜18.0%

1000万円
300万円まで収入証明書が原則不要。
ジャパンネット銀行の口座をお持ちなら融資最短60分。
初めての人は30日間無利息。
金利は融資額に応じて変動するので、借りる金額が多ければ多いほど低金利に。
りそな銀行 クイックカードローン
9.0〜12.475%

30〜200万円
最短2時間審査、最速で当日に審査結果を回答。申込も契約手続きもウェブで完結。年収・勤続年数の条件なし。パート・アルバイトの方もOK。
イオン銀行カードローン »
3.8%〜13.8%

800万円
300万円までなら運転免許証や保険証といった本人確認書類のみで申込可能。
金利は融資額に応じて変動するので、借りる金額が多ければ多いほど低金利に。
専業主婦でも旦那に収入があれば申込可能。
イオン銀行のネットフリーローン
4.8%〜13.5%

700万円
来店不要。
300万円まで年収確認書類が原則不要。
使いみち自由。資金使途を問わず、まとまった金額の融資が可能。
前年度収入が200万円以上ある人向け。
新生銀行カードローン レイク
4.5〜18.0%

500万円
初めてなら全額30日間無利息 or 5万円まで180日無利息
最短で即日振込。即日審査・回答。主婦・主夫の方でもパートやアルバイトなどで安定した収入があればOK!

30日間無利息のカードローン
会社名 実質年率/
最高融資額
特徴
プロミス レディース »

<女性専用>
4.5%〜17.8%
500万円
三井住友フィナンシャルグループ

Web完結なら即日融資も可能、家族にバレずに借りられる。
はじめてなら30日間無利息(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

アルバイト・パート・派遣社員・契約社員の方も、現在お仕事をされていらっしゃる方は主婦、学生でも審査のうえ契約可能。
プロミス »
アコム »
3.0%〜18.0%
800万円
三菱UFJファイナンシャル・グループ

初めての方なら30日間無利息
最短30分で審査回答。即日融資も可能。

主婦、学生、パート、アルバイト、派遣社員でもでも安定した収入があれば申込可能。

50代で転職先が見つからない場合の対処法

50代はまだまだ
これから!転職活動を諦めたらダメ!

50代って20代の人からしてみると「おじさん、おばさん」かもしれませんが、自分が50代になってみると、人生まだまだこれからなんですよね。。。

だって、年金がもらえるのは65歳ですから、50歳からだとまだ15年もあります。15年って長いですよ〜。。

さらに、年金も国民年金だけだったら生活なんてできませんからね。厚生年金にも加入しておかないと。そのためには正社員になっておかないといけません。

私の知り合いのオジサンで銀行に勤務していて定年退職した人がいるのですが、その人は現役時代にたくさん年金を納めてきたので、退職後は年金だけで月35万円ももらっているそうです。

持ち家なので家賃はありませんから、月35万円の年金で悠々自適な生活ができるんです。

なので、50代でクビになっても、正社員になる道は諦めたらダメだと思います。

私は年収は大幅減でしたが、それでも事務職への転職を決断しましたからね。現実を見たというワケです。50代で選んでいる立場にはないということを理解したからです。

私はリクルートに登録して転職活動をしました。

ただ、今でも外資系企業の上司や同僚たちとはたまに連絡を取り合っているので、いつか本当に戻れたら戻りたいと思っています。

やっぱり、あの高給取りを一度経験してしまうと、普通の会社員の収入では全く満足できません。

私は生粋の外資系ウーマンなのかもしれませんね。