意外と知られていませんが、24時間最短10秒で振込可能です!深夜でも。

「今すぐお金が必要!」「今日中に5万円借りたい!」みたいに急にお金を用意しないといけない時ってありますよね。

そんな時に力になってくれるのが、プロミスの「瞬フリ」という振込サービスです。

「瞬フリ」は平日でも土日祝日でも、24時間振込可能なサービスです。申し込みしてから最短10秒で振り込んでくれます。

ただし、1つだけ条件があります。

それは「三井住友銀行」か「ジャパンネット銀行」に口座を持っているということです。

この2行に口座を持っていれば、深夜でも当日振込が可能というすごいサービスなのです。

深夜に限って、どうしてもお金を借りたい時って多いですよね。そんな時に便利なサービスがプロミスプロミスの「瞬フリ」です。

本当に困ってから申し込みするのでは遅い時もあるので、今すぐ申し込んで、契約を先に終わらせておけば安心ですね。

また、「三井住友銀行」と「ジャパンネット銀行」に口座がなくても、即日融資してもらう方法もこれから紹介します!

平日14時過ぎても、その日のうちに借りたい場合

自動契約機でカードを受け取ればOK!

基本的に、金融機関から即日融資してもらう場合、平日14時までに契約を終えることを条件にしています。

しかし、プロミスなら、14時過ぎて契約完了しても、その日のうちにお金を借りる方法があります。

まずは通常どおり、ネットで申込して、審査に通ってから、振込してもらうのではなく、最寄のプロミスの自動契約機に駆け込むのです。

そして、自動契約機でカードを受け取り、その場で融資資金も受け取ります。

しかも、自動契約機でカードを受け取れば、基本的に自宅に郵送物は届かないため、家族にバレずにお金を借りることができます。

ちなみに、無人契約機は22時まで利用可能(一部21時まで)なので、この時間帯まで使える方法ということになります。

この方法は意外と知られていないので、ぜひ参考にしてみて下さい!

サービス 実質年率
融資額
特徴 対象
プロミス »
4.5%〜17.8%
無利息期間あり!

1〜500万円
三井住友フィナンシャルグループ

30日間無利息。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

カードありかカードなしか選べるようになったったため、家族にばれたくない人にもオススメ。
主婦、学生でもパートやアルバイトで安定した収入がある場合は申込可能。

20歳〜69歳
プロミス レディース »

<女性専用>

土日祝日も、その日のうちに借りたい場合

土日祝日でも当日融資が可能です!

土日祝日に限って、急に現金が必要になる時って多いものです。

でも、土日祝日って金融機関は休みというイメージを持っている人が多く、お金を借りることを諦めてしまう人も多いのです。

しかし、プロミスなら土日祝日でもお金を借りることができます。申し込みだけでなく、即日融資も可能です。

やり方は先ほどの「平日14時過ぎても、その日のうちに借りたい場合」と同じです。

まずはウェブから申込&審査。審査通過後に最寄りの自動契約機に行って、カードを受け取って融資をしてもらうのです。

土日祝日でも当日融資してもらえるって、意外と知られていないので、ぜひ参考にして見て下さい。

休日くらい、お金の心配のない楽しい日にしたいですよね!

三井住友銀行(SMBC)のローン契約機でもカード受け取り可能

三井住友銀行でもカードを受け取れる!

中には、プロミスの店舗に入るところを見られたくないという人もいることでしょう。

でも、当日融資を受けるために、自動契約機でカードを受け取るにはプロミスの店舗に行く必要があります。

ただし、三井住友銀行(SMBC)のローン契約機でもカード受け取り可能なので、最寄りに三井住友銀行がある場合はこちらに行けば、カードローンでお金を借りているところを知人などに見られることはありません。

まるで銀行でお金を引き出すふりでもすればOKです!

30日間無利息

30日間無利息だからお得!

プロミス初めての人なら30日間無利息です。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

「30日間無利息」サービスは他の金融機関でもやっているところはありますが、契約日から30日間の場合が多いんです。

一方、プロミスは初回ご出金の翌日から30日間となっています。

つまり、実際に利用した翌日から30日間なので、無利息の恩恵をきっちり受けることができるのです。

なので、お金を借りたい日に申し込むのではなく、先にウェブから申し込んでおいて、「三井住友銀行」か「ジャパンネット銀行」で口座開設しておけば、お金が必要になった時に「瞬フリ」で24時間最短10秒振込できる環境を整えておくことができますよ!

深夜のピンチを乗り越えた事例

深夜のお金のピンチを乗り切った!

久しぶりに学生時代のサークル仲間と飲みに行ったAさん。

しかし、久しぶりのせいか、みんなで羽目を外しすぎてしまい、思ったよりも出費が多くなって、予算が10万円ほど足りなくなってしまいました。。

そんな時、Aさんはみんなにバレないようにスマホでプロミスの会員サービスにログインし、「瞬フリ」で10万円ほど自分の銀行口座に振り込みし、コンビニで10万円を引き落とし、なんとか支払いを済ませることができました。

というわけで、深夜のトラブルを回避することができたのです。

友人から「困った時のA」とか「お前は昔からここぞという時に頼りになるよな」と褒められました。

Aさんはまさかの時の備えをしっかりしておいてよかったと思い、ご満悦なノリで帰途につきました。


まさかの時の強い味方 »