今日中に確実にお金を借りる方法を教えます!

日々の生活の中で、「どうしても今日中にお金が必要なんだけど、財布はスッカラカンだし、給料日前で貯金もない・・・」ということがありますよね。

または、「貯金は多少あるけど、このお金を使っちゃったら家賃が払えなくなる・・・」とか。

そんな時は今日中に友達や親族からお金を借りるか、カードローンでお金を借りるしか選択肢はありません。

友達や親族にお金を借りるのは辞めた方がいいですね。金の切れ目は縁の切れ目と言いますし、裏で何を言われるか分かりません。実際、家族間のお金のトラブルって相当多いのが現実です。

カードローンなら利息はかかりますが、2010年6月に貸金業法が改正され、グレーゾーン金利が撤廃されたので、以前よりも少ない利息でお金を借りることができます。

そして、多くの会社が即日融資に対応しています。

ただし、その日のうちに融資してもらうには、ちょっとしたコツが必要なのも事実です。

このサイトでは、今日中にどうしてもお金が必要な人が、今日中に確実にお金を借りる方法を説明します!

当日融資に対応しているカードローン会社で申込む

当日融資に対応!柔軟性、審査スピード。

カードローン会社の中には当日融資に対応しているところと、対応していないところがあります。

当然ですが、今日中にお金を借りたいなら、当日融資に対応しているカードローンで申込む必要があります。

銀行がやっているカードローンは金利は低い傾向にありますが、審査や手続きに時間がかかり、今日中にお金を借りることは難しいです。

利息については後で詳しく説明しますが、50万円以下の融資額なら金利(実質年率)はそれほど気にする必要はありません。というのも、実質年率14%と18%ではたいして利息額は変わらないからです。

それよりも、今日中にお金が必要がアナタが重視すべきことは、審査スピードと柔軟性です。

それでは、審査にスピードと柔軟性があり、知名度も高く、当日融資に対応しているカードローン会社をオススメ順に紹介します!

どこで借りるか迷ったらココ!
アコム »

三菱UFJファイナンシャル・グループ
実質年率 特徴 対象
4.7〜18.0% 30日間無利息。
3秒診断でお借入れ可能かすぐに分かる。
はじめての方でも来店不要で即日振込も可能。
10万円借りても返済は月5,000円からでOK。
主婦、学生、パート、アルバイト、派遣社員でもでも安定した収入があれば申込可能。
融資額
1〜500万円
最短審査時間
最短30分
審査が柔軟でスピーディ
プロミス »

三井住友フィナンシャルグループのグループ会社
実質年率 特徴 対象
4.5〜17.8% 30日間無利息。
(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)
平日14時までにWEB契約完了で当日振込
借入れ3秒診断。
主婦、学生でもパートやアルバイトで安定した収入がある場合は申込可能。
融資額
1〜500万円
最短審査時間
最短30分

審査は申し込み順に行われるので、できるだけ早く申込む!

審査は申し込み順なのでなるべく早く申込む!

カードローンの審査は基本的に申し込み順に行われます。

昨今、パソコンやスマートフォンでウェブから融資の申込をする人が急増しているので、申込は早ければ早いほどいいです。

結論ですが、今日中にお金が借りられるかどうかは、申込時間次第といっても過言ではありません!(後ほど、申込時間が遅くても今日中にお金を借りる方法も紹介します。)

「申込〜審査〜契約手続き〜振込」と進むのですが、今日中にお金を借りるための一番の問題は、いつアナタの審査が開始されるかということです。

アナタの前にたくさんの人が融資を申し込んでいたら、アナタの審査開始時刻は遅れます。すると、「審査〜契約手続き〜振込」も遅れます。

銀行の営業時間は15時までですから、遅くても14:00〜14:50分頃までに手続きまで完了しておく必要があります。

今日中に確実にお金を借りるなら、朝一番からウェブから申込むのがベストです。

もっと言うなら、その日の深夜か前日の営業閉店後にウェブから申しこめば、さらに確実です。

カードローン会社は21時くらいまで営業していますが、前日の21時以降にウェブから申し込んでいる人が少なからずいます。

それから、朝起きてから午前中に申込む人もたくさんいます。

こういう状況なので、お昼頃に申し込んでも、それまでにたくさんの人が申込をしていたら、アナタの審査開始時間はそのぶん遅くなるということです。

ですから、今日中にお金が必要なら、申込は早ければ早いほど良いということです。

上で紹介したカードローン会社なら、どこも14:00〜14:50分頃までに契約手続きまで完了すれば、その日のうちにお金をアナタの銀行口座に振り込んでくれます。


アコムなら1万円から当日振込が可能 »

お昼以降にウェブから申し込んでも今日中に銀行口座にお金を振り込んでもらう方法

15時以降でも当日振込してもらえる方法を教えます!

先ほど、14:00〜14:50までに「申込〜審査〜契約手続き」まで終わらせないと、今日中に銀行口座にお金を振り込んでもらえないと説明しましたが、実は例外もあります。

もし、アナタが「三井住友銀行」に口座をお持ちなら、プロミスなら18時までに「申込〜審査〜契約手続き」が完了していれば、その日のうちにアナタの銀行口座にお金を振込してもらえます。

ですから、三井住友銀行に口座を持っていて、「今日中にお金を借りたい、でも、すでに15時・・・」という人ならプロミスでウェブから申込すべきですね!

また、「三菱東京UFJ銀行」か「ゆうちょ銀行」か「三井住友銀行」に口座を持っているなら、アコムにウェブから申し込んで、18時30分までに「申込〜審査〜契約手続き」が完了すれば、こちらもその日のうちにアナタの銀行口座に融資額を振込してくれます。

プロミスやアコムは銀行傘下なので、一般的な銀行の振込時間(15時まで)が過ぎていても、振込に対応しています。

土日でも今日中にお金を借りるには?

土日終日でもカードローンでお金を借りる方法!

土日などの休日、そして、国民の日のなどの祝祭日は銀行も休みなので、一日中振込ができません。

でも、休日に限って「今日中にお金が必要」って時が多いですよね。急に飲み会に誘われたり、買い物に行くことになったり。

土日祝祭日でも上で紹介したカードローン会社なら、今日中にお金を借りることができます!

銀行は土日祝祭日は休みですが、カードローン会社はいつも通りに営業していますからね。

まず、ウェブから申込します。そして、審査に通って契約手続きが完了したら、最寄りの自動契約機(ATM)に行って、お金を借りるという方法です。

自動契約機(ATM)は土日などの休日でも営業していますし、21時まで営業しています。

実は、この方法は平日の銀行の振込時間(15時)が終わった後に申込した場合でも、今日中にお金を借りる方法でもあるのです。

たとえば、審査に通って契約手続きも完了したけど、カードローン会社に「振込での融資は今日中にはできません。銀行の営業時間が終わってしまったからです。」と言われたら、最寄りの自動契約機(ATM)に行ってお金を受け取ればいいのです。

この方法は意外と知らない人が多いので、覚えておくといいですよ!

上で紹介しているカードローンなら、全てこの方法が土日でも平日でも使えますからね。

当日融資をスムーズに進めるための準備

融資額50万円以下なら運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれかを事前に用意!

カードローンでお金を借りるためには、「運転免許証」や「健康保険証」「パスポート」といった本人を確認できる書類が必要です。これを事前に用意しておきましょう。

正社員ではなく個人事業主(フリーランス)の場合は、前年の源泉徴収票を用意する必要がある場合もあります。

最近は、これらの書類をスマホや携帯電話のカメラで撮影して、メール添付だけで済むので便利になりましたね。

ただし、提出書類をスマホなどで撮影する時は、ピンボケや光の反射で書類の内容が確認ができないと審査に支障が出るので、読み取れるようにきれいに撮影しましょう。

また、ウェブから申込をする際は必要事項を正しく入力するようにして下さい。電話番号やメールアドレスが間違っていたら連絡がとれませんから、審査に通っても契約できません。

意外と盲点なのが迷惑メール設定です。カードローン会社からのメールがちゃんと受け取れるように設定しておきましょうね。

さらに、「初めての人でも50万円以上の融資を希望する人」や「他社と合計すると100万円以上の融資額となる人」の場合は、給料明細や年間のボーナス明細書、昨年度の源泉徴収票、今年度の住民税に関する書類などが必要になる場合があります。

融資額が50万円以下で会社勤めをしている人なら、ほとんどの場合、「運転免許証」「健康保険証」「パスポート」のいずれかを用意しておけば融資してもらえますから、心配することはありません!


プロミスなら初めての人なら30日間無利息

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

利息の計算方法

カードローンの利息の計算方法!

カードローンでお金を借りるなら、利息の計算方法は事前に知っておきましょう。

といっても、小学校で習った算数が分かれば、誰でも簡単に計算できますよ!

利息は以下のように計算します。

利息 = 借りた金額 ✕ 実質年率 ÷ 365日 ✕ 借りた日数

たとえば、アナタが10万円を実質年率18%で借りて、30日後に返済したとすると、以下のような計算式になります。

100,000 ✕ 0.18 ÷ 365 ✕ 30 = 1479.452.....

小数点以下は切り捨てなので、この場合の利息額は1479円です。10万円を実質年率18%で借りて30日後に返済したら利息は1479円なんですね。

別の例だと、5万円を実質年率18%で借りて30日後に返済したら利息は739円です。

50,000 ✕ 0.18 ÷ 365 ✕ 30 = 739.726.....

2010年6月にグレーゾーン金利が廃止されて以来、だいぶ安い利息でお金を借りられるようになりました。

しかも、パソコンやスマホからなら誰にも知られずにお金を借りることができるので、利用者がすごく増えているんですね!

今日中にお金がどうしても必要なら、今すぐ申込をした方がいいですよ(^_^)

一番のオススメのカードローンはアコムです!


どこでお金を借りるか迷ったら業界1位のアコムで間違いなし »